スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋外広告物条例

いやっホーイ!(^^)vかんばんくんだよ。
もう、景気悪いしィ、役所はうるさいしィ、金にならない仕事ばかりで嫌だ~
って言ってました。ある人Tさんが・・・

今日のボヤキは、屋外広告物条例についてだよ。
看板には屋外広告物申請というものを役所に出して、許可を受けなければならないんですよ。
これが相当面倒くさいんだ。
この夏3ヶ月間、この許可を受けるのにかかりっきりでした。(T_T)
屋外広告物許可申請書
<自治体毎に書き方や提出物がビミョーに違うのですよ。
下手すると何回も窓口まで足を運ばなければならない事態に陥るわけですわ(T_T)
そしてようやく手に入れた許可証は下のようなシールです。
許可証
これも現地まで貼りに行かなけりゃならんのですわ。
時間もかかりゃ、交通費も払わにゃならん。
めんどうくせー

これが現場の声っつーやつですね。
スポンサーサイト

屋外広告看板の効果的な立て方

さてさて連日、13日にオープン目前の「ララガーデン川口」で、
横浜本社から埼玉まで車でひとっ飛び、
非常に慌ただしいかんばんくんです!
楽しみの昼食もままならず…メタボ対策にはいいけれど、
誰かたしけて~。

…まあボヤキはいいとして、先日も書きましたが、
今回弊社ではこの「ララガーデン川口」のロードサインを
手掛けています。ハッ!(TロT) もしかして「ロードサイン」って、一般の方には耳慣れない言葉?
そう、読んで字のごとく「道路に立つサイン(看板)」なのですが、ざっくり説明すると
「誘導看板」か「告知看板」か
によって、実は設置の手法は大きく異なるんです。


-「誘導看板」ってなんぞや?

今回のように、新規オープンのお店から依頼を受ける場合は
「誘導看板」が目的となります。これは、看板を見る方をお店まで
誘導することを目的とした設置方法です。
「お店を中心に半径3キロ以内で、幹線道路沿いに設置したい!」
なんてね。
この時のポイントは、見る方にお店の位置を正しく知らせ、
誘導をスムーズに行える場所を選ぶこと、これが最も重要です!
看板を見つけた時に、お店の方向と距離を知らせれば
「おっ、店に近づいているな」
って安心感を与えることができますから。
当然、看板の向きは「お店に向かって進行方向」で
見える必要があります(これ超重要!)


-「告知看板」って何?

誘導先がお店や会社ではない場合は、
電話やインターネットにアクセスをしてもらえばよいのです。
普通は企業のイメージアップや、キャンペーンの告知などに
使われており、看板面がどちらの方向(道路の上り下り)に
向いているかは大して関係ないのです。告知看板は
「より多くの方々に見てもらえる場所、注目の高い場所」
が最適な地となります。例えば
「交差点のビルの屋上広告」や「駅のロータリーの屋外広告」
などですね。

以上のように、ロードサインの設置には、計画的な場所の選定
が不可欠。費用をかけて大きな看板を立てても、場所が悪けりゃ
はっきり言って価値は無いに等しいのです (~_~;)

弊社では、この設置場所の調査を調査費用0円で行っていますが、
実に好評です。お客様ごとに最適な場所をご提案しますので、
たまたま最適地に貸看板(元々駆体が残っている空きの看板)
があればご紹介できますし(初期費用が安く済みますから)、
「ど~考えても、誘導にはこの場所が最適!」
という場所には、弊社の媒体交渉人メンバー
日夜靴底をすり減らし、ひたすら粘り強く地主様と交渉することもあります。

「お店の看板を初めて屋外に立ててみたい方」
「誘導看板をどのように計画したらいいか分からない方」
「看板を立てたい場所の交渉ができない方」

媒体調査0円の看板調査専門会社<サンヨー・パブリシティー>

に、一度ご相談下さ~い (^O^)/

theme : 店舗開発
genre : ビジネス

プロフィール

かんばんくん

Author:かんばんくん
看板、屋外広告の媒体調査に日々奔走しています!

リンク
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。